一番苦労するのはWEB接続の設定

一番苦労するのはWEB接続の設定

一番苦労するのはWEB接続の設定 新しいパソコンを購入すると、自分で設定をするか、それともお金を払ってプロバイダやパソコンを買った家電量販店の人に来てもらって設定するか、メーカーに送って設定するか、どれかになると思います。新品のパソコンは電源を入れれば勝手に初期設定を開始し、分かりやすいソフトも搭載されていますので、思ったほど苦労はしません。旧パソコンデータの引越しも専用のソフトがあり便利です。しかし一番苦労するのはインターネットの設定です。私はいつもここで躓きます。無事にWEBサイトが開いた時の感動は、言葉では言い表せないほどです。メールの設定もさらに厄介です。プロバイダから送られてくる登録証が手元になければ設定はできません。変更したパスワードを忘れたとなると、すぐには設定できません。

先日使っていたパソコンが壊れてしまい、急遽何年も前にいただいた古いノートパソコンを引っ張り出してきて使うことにしました。無線LANルーターを使っているので受信機のほうの設定をしなければなりません。試しにブラウザを立ち上げてみましたが、当然のごとくWEB接続はできません。2階に置いてあるルーターの本体と受信機を差した1階のパソコンの間を行ったり来たりしながら悪戦苦闘しましたが上手く繋がりません。バッテリーがないのでそういう面倒なことをしていたのですが、拉致があかないのでパソコンを2階へ持って行き、電源を入れ直してなんとか受信させることに成功しました。いつものWEBページが出てきた時は、達成感でいっぱいでした。

Copyright (C)2022一番苦労するのはWEB接続の設定.All rights reserved.