一番苦労するのはWEB接続の設定

WEBデザインとカラーリング

一番苦労するのはWEB接続の設定 WEBデザインにおいて、そのセンスの良さを感じさせる一番のポイントとなるものはカラーリングです。適切な配色を選択することによって、そのサイトから受ける印象が断然良くなってくるのはよくあることでしょう。ではサイトのカラーリングをどのように選べば良いのかについて、ここで紹介したいと思います。基本的には、自分自身の目でセンスが良いと感じたサイトを沢山見て、そこから配色を学んだり、色に関する知識を深めることが大事です。

そういった地道な努力を続けることが一番大切なことは言うまでもありませんが、ここではとりあえず、まとまった感じで良い雰囲気の配色について解説します。それは色を多用することなく、一つに絞り込み、その彩度や明度を変えて、一つのサイトをデザインしていく同系色デザインを採用することです。この方法でデザインされているサイトは多く、サイト全体としての統一感を持たせることができる上、色の印象力を全面的に利用することができます。

それになにより初心者にとっても、色を比較的まとめやすいという製作者側にとってのメリットも大きいのです同色系でまとめることにより、ページに統一感が出てくると、それだけで中のコンテンツ自体にもまとまり感を演出することができるようになります。ビジネス系ならクールなブルー系統、ゲーム等の盛り上がり系なら熱い赤や黄色系統の色を1色選ぶだけで、あとはその濃淡だけを考えれば良いわけです。

Copyright (C)2022一番苦労するのはWEB接続の設定.All rights reserved.