一番苦労するのはWEB接続の設定

WEBページ作成に便利なソフト

一番苦労するのはWEB接続の設定 インターネットでWEBサイトを公開したいときには、HTMLファイルや画像などを作成してサーバーへアップロードする必要があります。HTMLやCSSのファイルは、テキストエディターでも作成することが出来ます。しかし、ブラウザで確認しながらソースコードを書いていくのは、非効率的で時間がかかります。そこで便利なのが、WEBページ作成ソフトです。それを利用すれば、ソフトのアシストを受けながら効率よく作成することが出来ます。

WEBページ作成ソフトには、初心者向けのものと上級者向けのものがあります。初心者向けのものは、HTMLなどの知識がなくても、ワープロ感覚でビジュアルにページを作成していくことが出来ます。ロゴなど簡単な画像の作成もソフト上で出来ます。また、一からデザインするのは面倒だという人のために、テンプレートも用意されています。そして、ソフトの価格は数千円から2万円程度であることが多く、コストパフォーマンスがよいです。しかし、より洗練されたページを作成するためには、ソースコードを直接編集することが欠かせませんが、初心者向けソフトの場合は、ソースコードを加工してもソフトの側で勝手に変えてしまうことがよくあります。また、ソフトが自動で作成するソースコードが、ブラウザを選ぶものであったり、余計なコードやコメント(ゴミ)が多数入ったあまり綺麗でないものであることもよくあります。

一方、上級者向けのソフトは、ビジュアルに作成するのは初心者向けよりやりづらいですが、HTML要素やCSSプロパティの入力支援などが充実していて、ソースコードを直接編集しながら作成するに便利です。また、ソフトにより自動作成されるコードは、ブラウザに依存したりゴミが多数入っているようなことはない、きれいなものであることが多いです。ソフトの価格は高いものが多いですが、中には無料で提供されているものもあります。

Copyright (C)2022一番苦労するのはWEB接続の設定.All rights reserved.